スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マダイ・仕立て 2013.6.7
6月も土日出勤が続いてしまい
またまたブログの更新が遅くなってしまいました。
今回はTさんのお誘いで会社が平日休みになる日を狙って
マダイの仕立てです。

Tさん、ブログの更新遅くなってごめんなさいm(._.)m。

br20130607-01.jpg

乗船は金長丸さんです。
K.Tさん、I.Tくん、師匠と私の4人です。
釣り座はくじで決めて私は右舷トモ。

br20130607-02.jpg

出船です。
ちなみに仕掛けはハリス3.5号10m、9号のマダイ針です。
10mはここの船長の指示で、8mの作りおきの仕掛けがいくつかあったので
横着して2m直結しての10mで1投目投入です。
チモトは編みつけ補強で作っているので、忙しかったので10mものは
2、3個くらいしか作ってなかったので(・∀・)
釣座が良かったのか、開始早々に1匹目ゲットです。

br20130607-03.jpg

主催のTさんもいいのをかけたようです。Tさん楽しそう(´∀`)。


br20130607-04.jpg

おっ、師匠も来ましたね。I.Tくんがタモ入れスタンバイです。

br20130607-05.jpg

師匠おめでとうございます。


br20130607-06.jpg

ていうか、私も2匹目きたよ。


br20130607-07.jpg

イージス艦も来ちゃったよ(゚д゚)。

br20130607-08.jpg

この日は全員絶好調でした。
釣果は2~3枚、3kg混じって全員お土産バッチシでした。


br20130607-09.jpg

私の釣果です。

br20130607-10.jpg
br20130607-11.jpg

当日は刺身、湯引き、味噌汁でいただきました( ゚v^ ) 。
次はいつ行けるか。

Tさんありがとうございました。
またご一緒させてください。


スポンサーサイト
第8回シマノ主催イサキ大会 2013.5.19
随分とブログの更新をしていなくて3月ぶりです。
4月は釣りにも行けずで今回は5月に行った大原のイサキ大会を紹介します。

20130519-02.jpg

今年で第8回目です。釣りロマンに出演のタレントさんなども出て毎年
たくさんの人が参加します。
私は第1回の時にも出たことがありますが、その時は計量対象の5匹に満たず
釣果は1匹しか釣れないという大苦戦でした。
はっきり言ってイサキは苦手な釣りです。

20130519-01.jpg

乗船はいつもの義丸さん。釣り座は競技なのでクジ引き。私は左舷真ん中。師匠は右舷トモ寄りです。

20130519-03.jpg

大原のイサキは最近ではカラー針のエサなしの空針で狙うようです。
エサをつけるとウマヅラハギが喰ってきてしまいます。
ハリスも1.5~1.7号を使うようで、普段こんな細いハリスは私は
使わないので、今回の仕掛けはすべて市販のもので済ませました。
が、しかし・・・カラーの空針で誘ってみますが、いまいち釣れ具合がよくありません。
隣の常連さんはどんどん釣ってます。
何がち・が・う・の・か~と思っていると、常連さんがこれつけると釣れますよ。
と写真のバイオベイトをくれました。
いい~人だなあ~。
これを小さく切ってつけてみると、おおー、ぜんぜん喰いが違う。
イカタンを持ってくることを忘れていたので助かりました。


20130519-04.jpg

さて競技は終了しまして、5匹の重量で順位を決めます。
私は優勝には程遠く・・・。師匠もさほどの重量はなかったようでした。
表彰式の後は恒例の抽選会です。運がいいとロッド、リールなどの賞品が当たる方も・・・。

20130519-05.jpg

苦手なイサキなので釣果は9匹。

20130519-06.jpg

刺身、煮付け、塩焼き、唐揚げ。皆さんはイサキはどれが好きなんですかね。



いすみ市第2回ヒラメ大会 2013.3.3




久々の釣行記です。2月は忙しくて釣りに行けずじまいでしたが、
ちょうど一息つけるタイミングでヒラメ大会が重なってくれました。

20130303-01.jpg

ということで今回はいすみ市主催の第2回ヒラメ大会です。
昨年も出場していまして、私の師匠は昨年各船優勝、私は貧果で終わりました。
私が欲しいのは釣り大会での優勝の実績です。
ですが今回は体が疲れてるなあ・・・。

20130303-02.jpg

4:30受付後、5:30出船です。
競技なので釣り座はくじ引き。私は左舷トモから4番目、師匠は右舷大トモです(ひきがいいなあ)。
義丸さんお願いしますよ。

20130303-03.jpg
20130303-04.jpg

工程40分ほどかけてポイント到着。
6:00キッカリ競技開始です。
するとなんと、6:10一投目からいきなりきました。
かわいいサイズですが、「今んとこ優勝だな!」と船長(笑)。

20130303-05.jpg

シマノの探検丸ミニです。メーカーさんから無料で借りれるので借りてみました。
ヒラメで使用する場合、ヒラメは魚影としては映らないので地形を把握するのに使います。
ここまで小さくなってます。日本のものづくり力。たいしたもんです。

その後私もまわりの人も、ぽつぽつとアベレージサイズを釣り、淡々と
競技終了時刻の11:00が近づきます。
そして終了30分前の10:30、
そいつはやってきました。
いつものごとく前アタリが軽くあり、
来た来た、と、食い込みを待っていると、そいつはいきなり強烈に私の竿を真下に引き込みました。
「おおー。きたぞー! こりゃでけえぞー!」と両隣の常連さんが盛り立ててくれます。
よっしゃ! これをあげれば優勝か!? と大きく曲がった竿を見ながら、重さを感じながら
ゆっくり巻き上げ、無事タモ入れ。
やったどー!
そして競技終了、計量・・・。
あれ? 何かすごいでかいの持ってる人がいるなあ・・・。

ということで、大きく竿を曲げたわりには私の釣り上げたヒラメは
義丸優勝の4kgには程遠く2.3kgでした。(↓クリックで大きくなります)
20130303-07.jpg

ちなみに総合優勝は6.2kgを釣った方でした。
優勝の夢はまた来年にかけることにします。

20130303-08.jpg
(クリックで大きくなります)
3月3日はひな祭りです。
私の娘の夕食にヒラメの刺身を飾ることができました。




イカ飯・その2 2013.2.9




20130202_2-1.jpg
このところ忙しくて釣りに行けてないのでイカ飯の続きです。
イカは釣って一晩冷蔵庫に入れるとスーパーで売ってるやつと同じ真っ白なイカになります。それだと面白くないのでめんつゆ(市販で売ってるやつ)に一晩つけたものが上の写真です。
釣り師は船上での沖漬けにする人が多いようですが、違いはあるのかどうか・・・。

20130202_2-2.jpg
これは正真正銘のイカ飯。ん、胴体に詰まってるやつじゃないって? (^^;
これも美味しいですよ。

20130202_2-3.jpg
見ての通りのイカと里芋の煮物。

20130202_2-4.jpg
これなんでしょう。 
これはイカのハンバーグです。普通のハンバーグの材料(ひき肉、玉ねぎなど)に、ヤリイカが入っています。味はというと、普通のハンバーグとは明らかに違う味、例えるなら魚肉セーセージっぽい感じになっていてあっさり味のハンバーグといった感じです。
これも美味しいので何個でも食べれてしまいます。
ケチャップ、ポン酢、醤油など好みのものを付けて食べても良いです。







イカ飯 2013.2.3


ちょっと前でしたかNHK特集でダイオウイカの特集やってましたね。
世界初の映像だそうで潜水艇などの機材もすごかったですねえ。何十年も研究した結果の成果ですから重みがあります。

20130202_1-1.jpg

こちらは前回釣ったイカのごはんです。ご近所何軒かおすそ分けしましたがたくさんありますので我が家の女子のみなさんに頑張ってもらいました。私は手を負傷のため今回は見てるだけ(^_^;)。

20130202_1-2.jpg

初日は調理する時間が無くなったので切っただけ。
左から明太子和え、スルメイカ、ヤリイカです。

20130202_1-3.jpg
20130202_1-4.jpg

スルメイカは一夜干しにして焼いて食べたかったので作ってみました。
水1リットルに4,5%の塩を入れて約30分漬けおき、食塩水から取り出したあとに田舎の実家から送ってもらった東肥赤酒(お正月に飲むお酒)をふりかけて一晩と翌日午前中まで干しました(下の写真が干した後)。
売り物みたいに頭と足を離さずに作ろうとしましたが面倒くさかったので断念(ーー;)。
赤酒は甘い酒なので甘くなるのかなと思いましたが・・・、いいですね。最高のおつまみです。
イカ、また行きたくなるなあ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。